通信システム起動アプリケーション「ホロノメトリア」へのアクセス要求を確認接続プロトコルを確認......acceptedアカウント情報の提示を要求生体認証を実行 ......denied該当データなし追加情報を要求意想メトリクス認証へ移行認証......acceptedセッションを確立しました

カクリヨとウツシヨ

知識あるカミガミは、あちらの世界のことをウツシヨ、こちらのセカイことをカクリヨと呼ぶ。

自分たちが住むセカイ以外に、もう一つ別の世界が存在する。こちらのセカイの人々に、そのことを疑う者はいない。あちらに行ったことがある、というものは一人もいないのにだ。

カクリヨには、ウツシヨから様々な物が流れ着く。それは遊具のようなものから食品、果てはヒトまでも現れるそうだ。そしてそれ以外のナニカもーー。

ウツシヨからの漂着物は、それがたどり着く場所にある程度の偏りがあるそうで、ヤマトにはウツシヨから来たモノに溢れた街も存在しているという。